自分の中で一番必需品の家電

私は暑いのが苦手です。

自分の中で一番必需品の家電

私は暑いのが苦手です

自分の中で一番必需品の家電
64歳 : 女性の話
私は暑いのが苦手です。
若い頃は、夏というとイメージ的にですが、とても明るい気持ちになれたものです。

でも中年以降は体が弱ってきたせいか、すぐに暑さ負けしてしまいます。なので私にとってなくてはならない家電は、クーラーなのです。
扇風機ではとても凌げません。もし真夏の盛りに停電とか、或いはクーラーが故障したら私はきっと倒れてしまうことでしょう。
逆に寒さには強く、真冬でも薄手のコートを着るだけですませることができます。こんな私に他人は元気だと言いますが、そうではなくて体感温度がちょっと人とは違うだけなのだと思うのです。
もしかしたら更年期障害なのかもしれません。
そしてこんなことはあってはならないのですが、もしも真夏に災害にあって避難しなければならなくなったらどうしよう、などと考えたりもします。冬ならば何でもよいから羽織れば寒さは凌げますが、暑さだけはどうにもならないと思うのです。
今の時代、クーラーはあって当たり前と考えられています。私の中ではそれ以上になくてはならない家電なのです。
Copyright (C)2017自分の中で一番必需品の家電.All rights reserved.