自分の中で一番必需品の家電

家の中にある家電を見渡すと、冷蔵庫・テレビ・エアコン・オーブンレンジ・洗濯乾燥機・アイロンが基本どころになるだろうか。

自分の中で一番必需品の家電

家の中にある家電を見渡すと

自分の中で一番必需品の家電
48歳 : 女性の話
家の中にある家電を見渡すと、冷蔵庫・テレビ・エアコン・オーブンレンジ・洗濯乾燥機・アイロンが基本どころになるだろうか。
炊飯器はだいぶ昔壊れた時に処分して、以来問題無く鍋で炊いている。トースターも同じく故障と共に処分して以来ガス台付属の魚焼きグリルでパンを焼いている。テレビは観なくても何とかなる。エアコンは(ここ数年の猛暑を思うと怪しいが)寒暖を服で調節して耐えられるかもと思う。大変だが昔々は手洗いが基本だったから、洗濯もなんとかなりそう。アイロンは干し方と着る方が耐えれば多少のシワやヨレ具合は世間も大目に見てくれるかも知れない。
ここで残る二つが悩みどころ。冷蔵庫と電子レンジ。以前オーブンレンジが故障して修理中、かなり不便な思いをした。
茹で蒸し焼きに温め直しや解凍を手軽にやってくれるのがどんなにか便利なのか思い知らされた。
しかし、不便でもそれ等はガス台で代用出来るとなると、冷蔵庫が最も必要性の高い物になるのか。が、ここでも不便であっても自宅保存出来ない分を、作る時に食材を買ってくれば良いと言うこともいえるかも知れない。が、そうそう丁度いい分量を作って食べきれるかといえば、そうもいかないのが現実で、食材なり料理して余った物を保存する必要は多かれ少なかれ出てきそうである。そうなると、我が家で1番大きい冷蔵庫がその大きさの存在感と同じぐらい1番必要な家電と言える。
Copyright (C)2017自分の中で一番必需品の家電.All rights reserved.